サマーキャンプのメリット

subpage01

夏は、キャンプをするのにもってこいの季節です。
持参する服も厚手のセーターなどは必要ないため、荷物もそれほど多くなりません。
また、キャンプは自然の中で行われます。

最先端の小学生留学は絶大な支持を受けています。

いつも自然に触れることが少ない子どもや大人も、自然の中にいると、自由なのびのびとした気持ちになります。

朝日新聞デジタルの情報サイトです。

普段では全く気が付かなかった空の青さや、川のせせらぎ、小鳥たちのさえずりなどに大きな喜びを感じることに気が付くかもしれません。
サマーキャンプでは、多くの人と協力して、テント設営や、料理つくりなどをすることが多いです。

どんなときにどうするべきかを考えながら行動できるので、協調性や相手を思いやる気持ちを持つことができます。



とりわけ心が発達していく過程にいる子どもたちには、大きな収穫になるでしょう。
1回のサマーキャンプには、普通では絶対学ぶことができない多くのことを学べる点が、大きなメリットだと言えるでしょう。
子どもなら、一生の忘れがたい大きな思い出になります。
確かに、自然相手のキャンプですから、思いもかけない危険に遭遇することもあります。


しかし、危ないからと言って、これから体験できるわくわくした気持ちや、楽しみを一方的に奪い去ることは絶対にできません。むしろ、困難から学ぶことが大きければ大きいほど、自分の心は強くなるはずです。
成長できるはずです。


以上のようにサマーキャンプは、内面も外面も大きくさせてくれる絶好の機会だと言えるでしょう。