サマーキャンプの経験が英語へのモチベーションに!

subpage01

サマーキャンプは小中学生を対象に、夏休みの間に行われるイベントです。



国内では2泊3日程度の短期間のプランから参加することができますが、海外の週単位の長いプランに参加することも可能です。

Girls Channelとの上手な付き合い方をお知らせします。

サマーキャンプに参加することのメリットは、子供が親の手を離れてひとりで同年代の仲間と寝食を共にすることで、自立心が芽生えるということが挙げられます。


またほとんどの場合、家庭では準備することが困難な大がかりなイベントや体験プランがスケジュールに組み込まれているので、子供にとってはとても貴重な経験ができる絶好のチャンスでもあります。
将来子供を留学させたいと考えるならば、まずは2週間程度の海外のサマーキャンプに参加させてみるというのもひとつの方法です。

海外となると英語が主体となりますが、日本とは全く違う環境や文化の中で子供がどれだけ楽しめるかということは、今後の進路を決めるひとつの指針になるのではないでしょうか。サマーキャンプの参加がきっかけで、帰国してから英語に興味を持ったという小中学生は少なくはありません。



中には自分から今度はもう少し長い本格的な留学を希望する子供もたくさんいます。

グローバル社会が急激に進む今日では、英語はなくてはならないコミュニケーションツールとなりました。

国際人を育てるには本人のモチベーションが非常に重要となります。


日本では小学校から英語教育に力を入れる方向に進んでいますが、サマーキャンプのように楽しみながら英会話を体験することで英語への興味が倍増されるのではないでしょうか。